上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
前回の記事(OLキャラが乗る宇宙船が火星に行く3Dアニメーション)の続きですが、動画が出来たので YouTubeにアップしました。

火星に行く動画ということで、なんか故フランク・フラゼッタの画(バローズの『火星のプリンセス』)とかが頭に浮かんだりしながら作成したので、ちょっとそんな感じのテイストになってるかも知れませんw。


【自主制作アニメ3D) 「火星人材派遣」 】

火星での人材派遣事業を企てていた都内のある企業。ある時、火星でのCM撮影中に、そ­の企業の社員全員が行方不明になった。その後、火星に向かった調査団が発見した一本の­ビデオテープ。そこに映っていたものは・・・・みたいなw
(自主制作3DCGアニメーションです。音は最後の方だけ入ってます。)





動画内のキャラ宇宙船、火星、等の3D形状は全てShadeで作成・レンダリングしたものです。)


【AviUtlについて】

前回と同じように、Shadeでアニメーション設定、動画(AVI)出力を行い、その後、フリーソフトのAviUtlで、繋ぎ合わせやエフェクト処理、テキスト追加などをおこないました。

AviUtlのお部屋 様からダウンロード出来ます。


動画変換について】

今回、AviUtlで編集した動画をYouTube用にリサイズするのに、x264guiEx(AviUtl用のプラグイン)を使用し、 AviUtl上から直接MP4(H.264)にエンコードしました。

こちらの動画が参考になりました。→ https://www.youtube.com/watch?v=lhNF3nz80Zw




にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ



【 お勧め3DCGソフト 】★Shade★六角大王★Poser★は⇒ココ



Norieks DSG-3DCG



スポンサーサイト

Tag:3D 動画 人材派遣 宇宙船 火星 アニメ キャラ CG

少し前にブログのテンプレートを変えた際、ヘッダの画像用に使った3DCGキャラクター画像(Shadeで作成し、レンダリングしたもの)。

↓ふりふり黒猫耳(クロネコミミ)(画像をクリックで1280×1024のサイズでご覧いただけます。)

ふりふり黒猫耳(クロネコミミ)


でもって、前回の記事と同様に、またアニメーションGIFを作成してみた。

猫耳キャラGIFアニメ画像をクリックで320×320のサイズでご覧いただけます。)

黒猫耳(クロネコミミ)GIFアニメ


アニメーションGIFの作成は、Shade でアニメーションを設定・出力 → AviUtl(フリーソフト)で若干加工(テキスト追加とか) → Free Video to GIF Converter(フリーソフト)でアニメーションGIF変換 という流れ。

【 お勧め3DCGソフト 】★Shade★六角大王★Poser★は⇒ココ

AviUtl の詳細 → AviUtlのお部屋

Free Video to GIF Converter の詳細 → 「Free Video to GIF Converter」 - 窓の杜


こんなのがあったとは知らなかった。GIFアニメって、色々とアイデアを思いつくと楽しそうだ。 → 国際GIFアニメアワード2013 今年も開催!

これもなんか面白そうなサービスだ。 → GIFアニメを動く名刺やカードにできるサービス | BUZZAP!(バザップ!)





Norieks DSG-3DCG


Tag:GIF 変換 猫耳 ネコミミ 3D アニメ キャラクター 画像

最近、ツイッターやら掲示板でよくGIFアニメを見かける。

GIFアニメってまだまだ需要があるのかいな・・・』などと思いつつ、今回、今まで作った動画の一部をアニメーションGIF変換してみた。変換にはフリーソフトや無料のWebサービスを使ってチャレンジ。

アニメーションGIFへの変換ソフトは色々なものがあるが、取り敢えず有名で簡単に使えそうなフリーソフト『Free Video to GIF Converter』を使用。
Free Video to GIF Converter は、画像のサイズやフレームレートの指定、不要な部分の切り取りや品質の指定が出来る他、とても操作が簡単であり、スムーズに変換をおこなえた。

Free Video to GIF Converter の詳細 → 【レビュー】動画を簡単にアニメーションGIFへ変換出来る「Free Video to GIF Converter」 - 窓の杜


↓猫耳キャラGIFアニメ(avi形式の3Dアニメから一部を切り出して変換。画像をクリックで別ウィンドウの400×300のサイズに拡大可)。

猫耳ガールGIFアニメ

上は、400x300/15fps、845KB


↓因みに元の動画





それから更に、今度は別の動画(前回の記事でUPした動画)を、無料のWebサービス『Giflike』を使用して、YouTube上にある状態で直接アニメーションにGIFに変換してみた。
Giflike は、YouTube動画を手軽にGIFアニメへ変換出来るサイト。変換する過程でアカウントの作成を要求されるが、メールアドレスは不要。個人的にちょっと操作性と待ち時間に戸惑いを感じたものの、何回かトライして慣れたら簡単に出来た。

Giflike の参考元 → YouTube動画を手軽にGIFアニメへ変換できるサイト「Giflike」 : ライフハッカー[日本版]


↓前回の記事でUPした3Dアニメーション(OLの3Dキャラクター動画) の一部を Giflike で変換。



Giflike で見る場合 → ココをクリック


↓因みに元の動画





今後のGIFアニメってどうなんじゃろか・・・短めのちょっとした映像を手軽に扱えるのは便利か。
世には色々と面白いGIFアニメがあるらしい。→ 写真が動き出す?!お洒落なシネマグラフGIFアニメーションまとめPhotoshopVIP





【 お勧め3DCGソフト 】★Shade★六角大王★Poser★は⇒ココ


Norieks DSG-3DCG


Tag:GIF 変換 3D アニメ キャラクター アニメーション フリー キャラ 動画

かなりおひさの更新。

フリー音楽素材のダウンロードサイトで、とてもナイスな曲郡を発見。 SHWフリー音楽素材様。← とっても素敵な曲を制作されています。

でもって、私のお気にいりの曲をお借りし、その曲に合わせて踊る3DCGアニメを作ってみようとヲモタ。

まずはその曲に合わせてダンシングエクササイズをするキャラクターを作成。つーか、前に作成したキャラの衣装等をそれ用に変更↓。キャラクター部分はShadeの自由曲面で作成したものをパストレーシングでレンダリング

キャラクターの画像↓
3DCGフィットネスガール1

3DCGフィットネスガール2

上の2枚目の陰線消去透視図↓
3DCGフィットネスガール3


上のキャラを5分強の音楽に合わせてエクササイズさせようと思いやす。
音楽付きの3DCGアニメを作成する場合、Shadeアプリ内に音楽ファイルを取り込み、作成から出力までShade内で完結する方法もありますが、5分以上の動画を、音楽のリズムに合わせつつ、全て通しで作成するのは結構しんどい。なにより私の貧弱すぎるパソコンとせっかちな脳ミソがレンダリングの負荷でふっとんでしまう可能性があるので、極力、細かいパーツに分けて動画を作成し、あとから別のソフトで音楽に合わせてつなぎ合わせるなどの細かい編集をおこなおうと思います。

ところで、アニメーションのファイル形式は何がベストだっけか? 通常はAVIやMOVで出力すれば良いだけですが、Flashコンテンツにも使用したい・・・・。ShadeはSWF出力にも対応しているので(データはベクター画像に変換される)、Flashアニメの作成も可能ですが、ベクター画像として編集したいというよりは、レンダリング結果の画質を極力そのままでアニメートしたいし、更にYoutube等の動画共有サイトにアップする場合、SWFでは問題が生じる(この点、ニコニコはある程度いけたか?間違いだったらご容赦を)。

そこで、結局、下記の手順でトライすることにしやした。

①Shadeで3DCGのモーションを作成 → ②いくつかのシーンに分け、それぞれのシーンの動画を圧縮無しのAVIで出力 → ③動画編集ソフトで編集(各シーンの連結や音楽ファイルの合成、その他調整) → ④動画変換ソフトでとりあえずFLV形式に変換(Youtubeやfc2動画に対応している) → ⑤(Flashコンテンツに使用する場合は)Flash編集ソフトに取り込んで編集 →  ⑥SWFで出力

尚、有料の専用のソフトを駆使すれば、より簡単な手順で出来ると思いますが、Shade以外は全てフリーのソフトを使用するつもり(不景気な昨今、ソフトの購入やバージョンアップがままならないという個人的事情もあり)。

因みに、最初にShadeからアニメーションファイルをSWFとして出力後、Flashコンテンツとしてアニメーションを編集し、それを必要に応じてFLVやその他の動画ファイルに変換するという、上記とは逆の手順もありですが、フリーソフトのみでSWF→FLVやその他の動画形式への変換をおこなうのは難しいと判断。過去にいくつかのフリーソフトでトライしましたが、なかなか思ったようにいきましぇんでした(私がやり方を知らないだけだったらスンマセン)。

とりあえず、フリーソフトの按配や大体のフロー、動画をどの程度の速度で音楽に合わせるかなどを確認する為、イントロ部分の簡単な動き作成し、上の手順で編集・出力した30秒程度のアニメーションをYoutubeにUPしてみやした。。


*2009年12月31日に更新

っと、ここで、お気に入りのフリーソフトを紹介。
今回、上述の ③の作業(Shadeから出力したAVIを編集)は、フリーソフトのAviUtl(動画の編集に詳しいかたは良くご存知のことと思います)を使用しました。AviUtlのお部屋 様からダウンロード出来ます。AviUtlはフリーのAVI編集ソフトですが、かなり高機能で、プラグインも充実しています。ネット上に多くの情報があり、拡張編集のタイムライン上での作業に慣れれば、初心者でも充分使いこなせるすばらしいソフトだと思います。拡張編集のシートの中に複数の動画や画像、音声を取り込み、連結や切り出し、各種エフェクトの設定などがおこなえます。動画と音楽を合成する場合は、音楽に合わせて動画の速度を調整出来るのが便利です。

下はAviUtlの拡張編集画面。
aviutl拡張編集画面1

また、④の動画変換は、Free Video to Flash Converter (これもフリーソフト)でおこないました。ダウンロードはこちらのサイト様から出来ます。これで各種動画ファイルを、FLVとSWFに変換可能です。操作は簡単。

それから、 SHWフリー音楽素材 様よりダンロードさせていただいたファイル(MP3)をAviUtlで編集可能な形式に変換するのに、午後のこ~だ for Windows を使用しました。こちらのサイト様からダウンロード出来ます。

次回につづく・・・・・

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Norieks DSG-3DCG
【 お勧め3DCGソフト 】★Shade★六角大王★Poser★は⇒ココ

Tag:3D CG 動画 キャラクター キャラ shade フリーソフト 音楽 レンダリング アニメ

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。