上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
だいぶ前に作ったスチュワーデス3Dキャラクタースッチー女傑)を再レンダリングし、壁紙を作ってみた。

Shadeは元々レンダリング機能が充実しているので、PCのスペックが充足していれば、かなり高品質な出力が可能だが、今のあっしの中古PCでは、この辺が適当なところ・・・・(レンダリングは、大体30分以内を目安に完了するように設定を調整し、パストレーシングでレンダリング)。*画像をクリックで1280×1024の画像をご覧いただけます。


スッチーCA)

スチュワーデス3Dキャラクター壁紙1


↓アームド・スッチー

スチュワーデス3Dキャラクター壁紙2


↓飛んどるアームド・スッチー

スチュワーデス3Dキャラクター壁紙3


↓行け!アームド・スッチーってが・・・

スチュワーデス3Dキャラクター壁紙4


3Dキャラクター旅客機、機内のモデリング・レンダリングShade standardを使用。画像加工にFireworks,Pixiaを使用。



にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ

Norieks DSG-3DCG

【 お勧め3DCGソフト 】★Shade★六角大王★Poser★は⇒ココ

スポンサーサイト

Tag:3D キャラクター CA スッチー 女傑 スチュワーデス Shade 旅客機 キャラ レンダリング

前回に引き続き、六角大王(Super5.6)でポリゴン女傑キャラクターを作成中。今回、六角大王モーフィング変形機能で、色んな表情をさせてみやした。
六角大王を良くご存知の方には周知のことですが)、六角大王モーフィングは、変形させる物体の任意の領域をモーフベース(変形する前の形状)として指定し、後は、ポリゴンの頂点を動かし、それをモーフターゲット(変形後の形状)として設定したら、スライダや数値によって変形を操作するというものです。初めての人でも、わかり易いユーザインタフェースで簡単に出来ます。最初に眼や鼻、口(の下半分)に対して別々にモーフィングを行い、その組み合わで色々試していると、予期せぬユニークな表情が出来上がります。気に入った表情を、後から全体の一つのモーフターゲットとして設定することも出来ます。

  • ↓(左)は、六角大王モーフィングウィンドウ。変形率を-200%から300%まで指定出来る。
  • ↓(中央)は、モーフィング無しの普通の表情。
  • ↓(右)は、口だけを少し微笑ませた表情。

 ポリゴンガール15
 ポリゴンガール16
 ポリゴンガール17


  • ↓(左)は、口と目、眉を笑わせた表情。
  • ↓(中央)は、口と目をかなり笑わせた表情。マイキーっぽい狂気の笑・・・。なんか夢に出そうや。
  • ↓(右)は、笑うモーフィング設定をマイナスの数値で設定して出来た、怒りの表情。

 ポリゴンガール18
 ポリゴンガール19
 ポリゴンガール20


  • ↓(左)は、目を閉じた表情。
  • ↓(中央)は、目を閉じ、口をとんがらせれば、キス的な表情。
  • ↓(右)は、笑う表情とキス的な表情の設定を組み合わせたら、なんと猪木のになってもた・・・これを全体のモーフターゲットにし、"猪木のモノマネ”として設定しようってが・・・。

 ポリゴンガール21
 ポリゴンガール22
 ポリゴンガール23




にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ






↓Norieks DSG – 3DCGギャラリー↓

Norieks DSG-3DCG






【 お勧め3DCGソフト 】★Shade★六角大王★Poser★は⇒ココ



Tag:CG 3D 女傑 六角大王 キャラクター ポリゴン モーフィング

前回に引き続き、六角大王(Super5.6)でポリゴン女傑キャラクターを作成中。前回、ポリゴンが予定より少しキツめのになってしまったので、眼の位置を少し下げ、彫りの深さを緩和するなどして、柔和なに修正しました。眼の位置を上げ下げすると、の印象はかなり変わり、年齢層も違って見えます。眼の位置のみならず、目の周囲をどのように見せるか、つまり例えば、睫毛を際立たせたり、アイシャドウを入れるなど、どのように装飾するかによって、かなりは変わります。女性ののメイクアップが得意な人には、CGのモデリングも向いているかもしれません。
更に今回、六角大王モーフィング機能を使用し、唇の変形により表情がどのように変わるかも試行しました。

↓(左)は、なめらかな面と線で表示した顔。ポリゴン数は、眉や睫毛等含み1800強。前回の状態から眼の位置を下げ、頬や鼻の凹凸を緩和。睫毛も若干大きくし、くっきり見えるようにテクスチャを修正。
↓(右)は、暫定的な髪をかぶせて、六角大王の「曲面にする」機能で、曲面表示したもの。

ポリゴンガール9
ポリゴンガール10


↓は、少し異なった角度から。

ポリゴンガール11
ポリゴンガール12


↓(左)は、六角大王モーフィング機能で、少しニッコリさせた顔。唇と眉だけををモーフターゲットとして変形。 
↓(右)は、同じくモーフィング機能で、少しムッとさせた顔。プイッ・・・。

ポリゴンガール13
ポリゴンガール14


六角大王は、なんといっても手軽な価格でありながら、非常に使いやすいポリゴンモデリング機能を備えている点が魅力です。ライブラリも充実しており、ユーザの作品が付録で添付されている点もユニーク。作ったキャラクターに骨組みを入れて動かしたり、アニメーション化やモーフィングも手軽に出来ます。
現在、ニコニコ動画では、六角大王で作成したキャラクターと初音ミクで作った歌の動画をUPするのが流行っているようです。



にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ






↓Norieks DSG – 3DCGギャラリー↓

Norieks DSG-3DCG






【 お勧め3DCGソフト 】★Shade★六角大王★Poser★は⇒ココ



Tag:CG 3D 女傑 六角大王 キャラクター ポリゴン モーフィング shade

前回に引き続き、六角大王(Super5.6)でポリゴン女傑キャラクターを作成中。今回、ポリゴンをあれやこれやと修正しながら云々しています。
今回作成するキャラクターの造形について、“人間の現実のにどれだけ近づくか”というリアルさを追求したものではなく、少しアニメ的にもみえるようなにしたい。アニメ的なにする場合、単純な造形をモデリングし、絵のテクスチャを丸ごと貼ってしまうという手もありますが、ここでは、とりあえず出来るだけ凹凸をポリゴンでモデリングしています。
をモデリングする際、額や頬などのちょっとした出ぐあいや、眉,睫毛の位置、唇の厚さ等で、顔の印象が大分変わります。私は、「あれ、何故こんな意地悪な顔に・・・」とか「どうしてこんな根性悪な目つきなのか・・・」などど、ぶつくさ言いながらモデリングしています。

↓(左)は、六角大王で修正中の顔。なめらかな面と線で表示。ポリゴン数は、眉や睫毛等含み1800強。テクスチャは睫毛の部分のみに取り合えず的なものを貼ってます。
↓(右)は、六角大王の「曲面にする」機能で、曲面表示したもの。

ポリゴンガール5ポリゴンガール6


↓(左)は、ポリゴンのディテールを(表示だけでなく実際に)滑らかにするために、六角大王の「なめらかにする」機能とポリゴンの「等分割」(二等分)機能で処理を施したもの。ポリゴン数は、眉や睫毛等含み5000弱。
↓(右)は、(左)のものに、ポリゴンの暫定的な髪をかぶせてみたもの。

ポリゴンガール7ポリゴンガール8


なんだか、ちと気が強そうな顔になりました。もう少しイジらねば・・・と次回に続く。

六角大王Super5.6について、六角大王の魅力は、なんといっても手軽な価格でありながら、非常に使いやすいポリゴンモデリング機能を備えていること。初心でも容易に扱えるライブラリが充実しており、ユーザの作品が付録で添付されている点もユニーク。
現在、ニコニコ動画では、六角大王で作成したキャラクターと初音ミクで作った歌の動画をUPするのが流行っているようです。


にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ






↓Norieks DSG – 3DCGギャラリー↓

Norieks DSG-3DCG






【 お勧め3DCGソフト 】★Shade★六角大王★Poser★は⇒ココ



Tag:CG 3D 女傑 六角大王 shade Poser キャラクター ポリゴン

前回に引き続き、六角大王ポリゴン女傑キャラクターを作成中。
今回、アスリート風のキャラクターを創りたいので、競泳水着風コスチュームを作成しやした。髪の毛は、とりあえず過去に作成したものをかぶせています。
衣服について、データ量(ポリゴン数)を減らす為に、テクスチャを使用したり(つまり、ボディ全体に衣服を描き込んだテクスチャを貼ったり)、あるいは服とボディを一体化する(服を着せた後、ボディの見えない部分のポリゴンを削除して、ポリゴンの頂点を接続する)等色々な方法があると思いますが、今回は、後でPoserに取り込んで着脱可能のフィギュアにしたいこともあり、ボディとは別のコスチュームを普通に着せた状態にしています。

↓前回のポリゴンモデルにコスチュームを着せ、なめらかな面で表示

ポリゴンガール3ポリゴンガール4


現在のポリゴン数は、髪の部分を除くボディその他(眼や歯,爪,コスチューム)で、8000強。
ぱっと見て、これでもいいっかと思ったりもしますが、もうちと凝りたい・・・。

しかし、より曲面を滑らかにし、ポリゴンを分割し、複雑な服を着せるなど凝り始めると、すぐにポリゴン数は数万~10万以上に増えます。当然データは重くなります。更にその重いデータを、複雑なオブジェクトを多く含むシーンにそのまんま配置して、クオリティの高いレンダリングを試みようものなら、PCの前で仁王のような顔をしてイッライラすることになります。私の場合、何故か眉間と顎の筋肉が鍛えられます。人によっては胃腸に負担がかかるでしょう(そんなことどーでもいーか)。

ちなみに前回も掲載した過去の作品データ(下)のポリゴン数は、衣服など含め全部で13万強。結構重い。もっとも、Poser 7に標準添付の女性フィギュア、シドニーは、裸の状態で、9万7千以上ありました。
リアルな表現をすることとデータ量を軽減することは、常にトレードオフの関係にあり、どれだけアプリケーションの機能が進化しても、ここだけはいつも頭の痛いところです。さて、これから、どうすっべーか・・っと次回に続く。

CGガール3CGガール4


Poserの魅力は、なんといってもモデリングをしないユーザでも、かなりリアルなフィギュアを利用できる点。

コンテンツパラダイスRenderosity等のコミュニティサイトから、ワールドワイドで流通するキャラクターデータを購入して取り込める点が面白い。
Renderosity(レンダロシティ)等の海外の3DCGデータの流通サイトを見るに、数年前は、かなり"濃い”キャラクター(まるでマイキーの家族が皆シリアスな顔をしているような感じの)ばっかりが並んでいて、ンンンッ?という感じでしたが、最近は日本人的に受け入れやすいものも多くなってきています。



にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ






↓Norieks DSG – 3DCGギャラリー↓

Norieks DSG-3DCG






【 お勧め3DCGソフト 】★Shade★六角大王Poser★は⇒ココ



Tag:CG 3D 女傑 六角大王 Poser キャラクター フィギュア ポリゴン Renderosity

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。