上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
久しぶりになんとなくShadeで作成したハンバーガーショップの店員キャラクターを再レンダリングした。

背景は、大分前に作成し、クリスマスの壁紙用に出力したことがあるドーナッツショップのデータを流用。

↓はそのドーナッツショップ(ワイヤーフレーム)

3Dドーナッツ店ワイヤーフレーム1

3Dドーナッツ店ワイヤーフレーム2

↓は、2年程前にクリスマスの壁紙用に出力したもの

3Dドーナッツ店クリスマス壁紙

↓内部の装飾、椅子やテーブル、ガラスケース等は、そこそこ細かく作り込んでいる。
*こういったモノは、Shadeを使用し、自由曲面の立体の組み合せで容易に作成できる(複雑な曲面の処理が必要な人体等を作成する場合と比較すると極めて容易だ)。

3Dドーナッツ店ワイヤーフレーム3

↑のデータの中から適当なモノを選び、ハンバーガーショップの店員キャラの背景として配置した後、パストレーシングでレンダリング↓。
画像をクリックで1280×1024のサイズでご覧いただけます。

3Dハンバーガー店員キャラ120401

↓はワイヤーフレーム

3Dキャラワイヤーフレーム120401


<< 次回に続く >>

今年3月30日から、Shadeの新バージョン Shade 13 の発売が開始されました(イーフロンティアの公式サイトはココ)。

【 お勧め3DCGソフト 】★Shade★六角大王★Poser★は⇒ココ



にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ


Norieks DSG-3DCG


スポンサーサイト

Tag:3D キャラクター 店員 ハンバーガー Shade 画像 キャラ 自由曲面 CG

前回の記事(OLの3Dキャラクターで4コマ漫画 『触角クイーン』)で、4コマ漫画用にShadeで作成したゴキブリ形状データをMEGAUPLOAD(無料のオンラインストレージサービス)にアップしてみました。ダウンロード出来るので、興味があるかたはどうぞ(こんなん、ゴキブリ形状データなんて、必要な人がいるとも思えませんがwww)。

【注意事項】
  • ダウンロードの方法は このへんをご覧になって下さい。ダウンロード後は、圧縮ファイルを解凍してお使いください。
  • 形状データは、Shade自由曲面モデリングしたものです(11 Standard for Windowsを使用)。間に合わせで簡単に作成したものなので、ディテールを作り込んだり、テクスチャを貼ったりしていません。特に大した機能を使っていないので、2世代ぐらい前のVer.や下位グレードでも問題ないと思います(保証はしませんけど)。
  • データ(今回ダウンロード可能なcockroach.shd)は、ご自由に使っていただいて結構です。修正・加工もご自由にどうぞ。ただし、データそのものを販売 したり(まさか、そんな人はいないと思いますが)、無断転載することは禁止致します。

【免 責】
  • 当ブログ管理人はダウンロードされたデータに関していかなる保証も行いません。ダウンロードされたデータを使用した場合に発生した如何なる障害および事故等について、当ブログの管理人は一切責任は負いません。
  • ダウンロードされたデータ及びShadeに関するご質問、お問い合わせには一切お答えすることが出来ません。Shadeの使用方法等、ご自分で学習するようお願い致します。

【ダウンロード】

ココをクリック


【説 明】
  • (↓左画像)は、ワイヤーフレーム(陰線消去)です。
  • ゴキブリのボディの間接(胸、頭)、触角の各関節、脚の各関節にはボールジョイントが入っており、動かすことが可能です。その他、体全体の回転や前後左右上下の直線移動も可能です(↓右画像)。


3D簡易ゴキブリワイヤーフレーム1
3D簡易ゴキブリワイヤーフレーム2


  • ファイル内にゴキブリは3匹います(↓左画像)。
  • モーションウィンドウ上に、3匹のゴキブリが立って敬礼するポーズを設定したままにしています(アニメーションは設定していません)(↓右画像)。


3D簡易ゴキブリ1
3D簡易ゴキブリ2



にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ



Norieks DSG-3DCG

【 お勧め3DCGソフト 】★Shade★六角大王★Poser★は⇒ココ


Tag:3D CG キャラクター モデリング 形状 ダウンロード ゴキブリ データ Shade 自由曲面

前回に続き、また演歌の女傑の画像(1280×1024)をShareCGにアップしやした。ShareCGは海外のCGフォーラムで、無料で3DCG作品やテクスチャなどがダウンロードできます。画像クリックでShareCG内に飛び、更に画像クリックでサイズ大がダウンロードできます(時々、いきなり広告が表示されることがありますが、気にせずクリックでOK)。
キャラクター部分はShadeの自由曲面で作成したものをパストレーシングでレンダリング。背景や文字は絵描きソフトで作成したものを合成。着物や頭巾のテクスチャーも絵描きソフトで作成したもの(データが重くなり、レンダリングが遅くなる原因でもある)。

演歌の女傑090522

下の画像は、Shadeの陰線消去透視図。

演歌歌手ワイヤーフレーム2

3DCGと全く関係ありませんが、私はメタルが好きです。メタルとは、レアメタルとか鋼材のことでは無くて、ヘヴィメタル・・・HEAVY METALのことでやんす。ヘヴィメタルと一言でいっても、そのジャンルの内部には、実に多くの分岐したジャンルが存在し(詳しい方は良くご存知のように、例えばスラッシュやデス、メロディックやパワー、ゴシック、最近では嬢メタルというのが華々しく台頭)、それぞれの音楽性は全くもって多様ですが、私が、概してヘヴィメタルというジャンルの音楽から感じるのは(あるいは、ヘヴィメタルという音楽に常に期待するのは)、ヘヴィでディープなエモーションの開放と、エモーショナルでありながらも実に精密で強烈なテクニック、実力を見せつける凄さでありんす。

ところで日本には、ご存知、演歌と言うジャンルがありんす。
私は、日常、特に演歌を好んで聴く方では無いのですが、演歌の中には、素晴らしくヘヴィでディープなエモーションと強烈な実力を感じさせてくれる曲が多々あります。

暑苦しい程の情熱、歌い上げる歌唱力、変化球的発声もあり(コブシやデス・ヴォイス)、時に社会の暗い側面に敢えて目を向け(この点、メタルは、社会の暗い側面を敢えてほじくり出し)、管弦泣きメロあり、一気にメイン・ストリームに躍り出て一斉風靡・・・というよりは、不動のコアな支持基盤を獲得してロング・ラン・・・・。

私は、メタルと演歌は、どこか共通する要素を持っていると思うんですよー。だからどーしたって言われると、どーもしないんですがね。常々思ってたことでありんす。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

(^_^)/ 管理人のオススメ ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼(^_^)v


Norieks DSG-3DCG

Tag:3D CG キャラクター キャラ 演歌 画像 shade 自由曲面 レンダリング メタル

演歌の女傑の画像(1280×1024)をShareCGにアップしやした。ShareCGは海外のCGフォーラムで、無料で3DCG作品やテクスチャなどがダウンロードできます。画像クリックでShareCG内に飛び、更に画像クリックでサイズ大がダウンロードできます(時々、いきなり広告が表示されることがありますが、気にせずクリックでOK)。
キャラクター部分はShadeの自由曲面で作成したものをパストレーシングでレンダリング。背景や文字は絵描きソフトで作成したものを合成。

演歌の女傑090516

下の画像は、Shadeのワイヤーフレーム。

演歌歌手ワイヤーフレーム1

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

(^_^)/ 管理人のオススメ ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼(^_^)v


Norieks DSG-3DCG

Tag:3D CG キャラクター キャラ 演歌 画像 shade 自由曲面 レンダリング

ポリゴン女傑の作成は、ちと中断。今回、手抜き的ですが、昨年末PARAFLAでFLASHゲームを作った際に使用した“メイド女チュウ”を再レンダリングして、ShareCGにアップしやした。
(ShareCGは海外のCGフォーラムで、無料で作品やテクスチャなどがダウンロードできます。当初、CGの投稿者はアクセス数に応じて広告費からレベニューシェアを受けられるというシステムでしたが、昨年末にビジネスモデルの見直しをするとかいう通知があり、現在レベニューシェアは止まっています。この手のビジネスはきっと難しいんでしょう。投稿やダウンロードは出来ます。)画像クリックでShareCG内に飛び、更に画像クリックでサイズ大(1024×768)の画像がダウンロードできます。
 メイド女チュウ0805 メイド女チュウ0805

Shadeといえば、自由曲面。近年のVer.では、ポリゴン編集機能も充実してきましたが、個人的には初期のVer.からずっと慣れ親しみ、感覚的にモデリングし易い自由曲面を手放せません。骨入れやポージングについても、Shadeのジョイント機能(形状を移動、回転させたり、拡大縮小する機能)を使用して、容易に設定出来ます。
ただ、自由曲面は、リアルな人間の顔を作成する場合など、ポリゴンの頂点編集のように細かい設定をするには融通が効かない面もあり、そこをカバーする為に色々な工夫が必要になります。
自由曲面で人体等の複雑なモデリングをする場合、色々な方法があると思いますが、私の場合、けっこう安易な方法を用います。
例えば、上の女傑キャラの顔は、顔のベースのモデリングだけを注意深く行い、目は、半球のフタ(目蓋)を2つと球(眼球)を組み合わせ、唇その他のパーツも、顔のベースとは別に作成したものをくっつけるといった具合で作成しています。
また、顔の表情を変化させる場合、ポリゴンなら頂点を編集してモーフィングさせればよいのですが、自由曲面の場合、コントロールポイント(自由曲面の頂点)をいじると、シワとか色々面倒な問題が起こります。そこで、顔のベースとは別に作成した目や唇などのパーツにジョイントを設定し(それぞれ上下左右前後への移動、拡大縮小が出来るように)、各パーツの位置を変えたり、あるいは伸び縮みさせて表情が変わったように見せるようにしています。他にも色々な良いやり方があると思いますが、この方法で、形状のモデリングにあまり複雑な手間をかけずに、そこそこの表現は出来ます。
  • ↓(左)は、上のメイド女チュウの陰線消去透視図。
  • ↓(中央)は、顔のベース部分の自由曲面(シェーディング+ワイヤーフレームで表示)。クボミを持たせる位置に注意し、シワが出来ないように何度もスムーシングをかけて作成。
  • ↓(右)は、目の部分。睫毛を付けた半球のフタ(目蓋)を2つ作成し、球(眼球)、平べったい半球(瞳)と組み合わせるだけ。それぞれの形状が、回転や上下前後左右への移動をするようにジョイントを設定する。
 shade自由曲面08051 shade自由曲面08052 shade自由曲面08053
  • ↓(左)は唇部分。上唇と下唇のそれぞれが、回転や上下前後左右への移動、拡大縮小をするようにジョイントを設定する。
  • ↓(中央)は、顔のベースに目や唇、耳の形状を組み合わせた状態。各パーツの位置は適当に良さげなところに配置。後で位置を微調整したい場合は、各パーツのジョイントで移動したり拡大したりする。
  • ↓(右)は、更に髪の毛やリボン等を配置して、女傑の顔の完成。
 shade自由曲面08054 shade自由曲面08055 shade自由曲面08056

(^_^)/ 管理人のオススメ ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼(^_^)v

1/7PVC製塗装済み完成品 『ToHeart2』 久寿川ささら ~スク水メイドVer.~(グリフォンエンタープライズ製)

Tag:CG 3D キャラクター メイド shade 自由曲面 萌え ポリゴン

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。