上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
数日前に見つけた記事 → 世界初のパンケーキをプリントできる3Dプリンターが約2万円でゲット可能 - GIGAZINE


3Dプリンタでパンケーキをプリント出来るってことは、チョコやグミのようなお菓子でも出来るわけで、まー個人として欲しいかというと、今すぐには・・・ですが、企業利用では色々と楽しい企画が出来そうですな。


3Dプリンタで作ったお菓子の箱庭とか、そんな贈答品があったら、さぞかし素敵なことでしょう。


ところで、3Dプリンタでチョコやグミを素材に何かを作る場合、一個一個プリントするのと、まず鋳型をプリントしてから、そこに素材を流し込んで作るのと、どっちがいいんだろう・・・素材と作る個数に寄るのかな。



3Dプリンタでノベルティとか・・・
3Dプリンタ菓子ってどうじゃろか
(上の3DCGは全てShadeで作成・レンダリングしたものです。画像をクリックでサイズ大をご覧いただけます。)


にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ



【 お勧め3DCGソフト 】★Shade★六角大王★Poser★は⇒ココ



Norieks DSG-3DCG

スポンサーサイト

Tag:3Dプリンター 菓子 shade ノベルティ

昨日、この記事を見つけた。→ 森高千里を3Dスキャン、3Dプリンタで再現 | 森高千里 | BARKS音楽ニュース

いよいよ人やその他の形状をスキャンして3Dデータ化し、更にそれを出力して利用する時代。

今後3Dプリンタ3Dスキャン技術がより安価で容易になり一般化されると、著作権等の様々な問題が出てくるとは思うけど、とても面白い新しいビジネスが出て来そうな気配。

3Dソフトも、例えばキャラクターの制作時に、最初に粘土で作ったものをスキャンしてデータ化し、それをPC上で微調整(左右対称化等)するとかボーン入れするとか、まー元々可能か不可能かといえば今までも企業レベルで可能だったわけだが、より安価に個人レベルでできるようになれば、かなり素敵なのに・・・・と思う。


粘土で作ってデータ化したい。こんな感じで粘土で作って・・・・・↓

粘土細工をスキャンして3Dデータに
(3D形状は全てShadeで作成・レンダリングしたものです。)


あっ、でも実際に粘土に触ったりしなくても、例えば 仮想空間的な環境でデータグローブを利用して作るという手もあるか・・・。

いずれにしても、より簡単に、より直感的に3Dデータを扱えるようになればなぁ~・・ということで、将来の3D関連ツールに期待を寄せる今日この頃。


にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ



【 お勧め3DCGソフト 】★Shade★六角大王★Poser★は⇒ココ



Norieks DSG-3DCG

Tag:3Dプリンタ 3Dスキャン 粘土 shade キャラクター

今回、アイドルについて色々思ふところがあったりして、アイドルキャラクター画像をなんとなく作ってみた(1280×1024の壁紙サイズ)。

3Dキャラクターと背景をShadeの自由曲面でモデリングし、パストレーシングでレンダリング。衣装のテクスチャはフリー素材を使用。

アイドル3Dキャラ壁紙1

にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ

以下、アイドルについて思ふこと・・・・

最近、アイドルが、またまた急激に面白くなってきた気配。 現在、隆盛を誇るグループがいて、また一方で、イー感じに再燃しそうなグループもあり。

続々と新興が現れるアイドル戦国時代。各社、ファンの取り込みと売り上げ拡大を急いでいる感がありますが(ビジネスなので、この点は止むを得ないことを承知しつつ)、個人的には、各グループ共に、しっかりとした地力を身につけ、固定ファンはもちろん、普段はアイドルに関心がなかったり、アイドルと聞くと眉をひそめてしまう層の人々をも感動させるようになっていって欲しいと思う次第です。

人気が多少下火になり、メディアへの露出が減り、『もう終わりだ』とか『最近はキャラが薄い』とかネットや週刊誌で中傷され、罵倒され、無視されることがあっても、応援し続けるファンの人達は本当に偉いと思う今日この頃。

“艱難アイドルを玉にするか・・・”



Norieks DSG-3DCG

【 お勧め3DCGソフト 】★Shade★六角大王★Poser★は⇒ココ

Tag:3D キャラクター アイドル shade 画像 キャラ CG 壁紙

前々回の記事“フランク・フラゼッタっぽくしたつもりが・・・変な3Dキャラ壁紙”の流れで、OL3Dキャラクタードラゴン壁紙を作成してみました。もはやOLとは関係ありませんが・・・。

3Dキャラクター,背景を、Shadeの自由曲面でモデリングし(一部ポリゴメッシュ)、パストレーシングでレンダリング。舞い上がる土ぼこりの部分にパーティクルフィジックスをちょこっと使用。その後、画像処理ソフトで階調補正。クリックで1280×1024の壁紙ダウンロードできます。

OLの3Dキャラクター壁紙2

↓は、ワイヤーフレーム表示

ワイヤーフレーム0100520

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Norieks DSG-3DCG

【 お勧め3DCGソフト 】★Shade★六角大王★Poser★は⇒ココ

Tag:3D 壁紙 OL キャラクター shade ダウンロード CG ドラゴン キャラ

デスメタルのディーバ風キャラ壁紙をアップ。

3Dキャラクターとギター,背景は、Shadeの自由曲面でモデリングし、パストレーシングでレンダリング。その後、画像処理ソフトで階調補正。クリックで1280×1024の壁紙ダウンロードできます。

3Dキャラクターメタルディーバ

『女鉄魂』といっても、鉄道を愛する女性のスピリットではありません。

(当ブログのテーマの萌え”とは関係がありませんけど)
メタルといえば、世界的規模でメタルが大流行中の昨今(多分、80年代の流行時よりも最近の方がビジネス規模は大きいんじゃないかと思うぐらい)ですが、日本国内の地上波キー局には殆ど姿を現しませんねー。

新旧バンドが続々来日し会場は大盛況、2006年の段階でヨーロッパでド苦労していたAnvilの人気が日本から再燃、大人しいと思われていた日本人がサークルピットでぐーるぐる、メタルバンドがメジャーフェスに登場するなど、日本でもここ数年のメタルの盛り上がりは相当なものなのに、不思議ですねー。

日本に、現在、メインストリーム市場に食い込むだけの強力なメタルバンドがいないことも理由かも知れません。

ただ、それ以外にも、ネットのメディアが高度化し、個々人の情報入手経路や趣味嗜好が多様化した為、メジャーな旧来のメディアが提供する情報と、世間の人々の感覚や流行との間に、けっこうなタイムラグや乖離が生じてしまっていることも理由の一つであるような気がします(これは音楽に限らず政治等の分野についても同じように感じることですが)。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Norieks DSG-3DCG

【 お勧め3DCGソフト 】★Shade★六角大王★Poser★は⇒ココ

Tag:3D 壁紙 キャラクター キャラ shade メタル デスメタル ダウンロード CG

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。