上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
少し前にブログのテンプレートを変えた際、ヘッダの画像用に使った3DCGキャラクター画像(Shadeで作成し、レンダリングしたもの)。

↓ふりふり黒猫耳(クロネコミミ)(画像をクリックで1280×1024のサイズでご覧いただけます。)

ふりふり黒猫耳(クロネコミミ)


でもって、前回の記事と同様に、またアニメーションGIFを作成してみた。

猫耳キャラGIFアニメ画像をクリックで320×320のサイズでご覧いただけます。)

黒猫耳(クロネコミミ)GIFアニメ


アニメーションGIFの作成は、Shade でアニメーションを設定・出力 → AviUtl(フリーソフト)で若干加工(テキスト追加とか) → Free Video to GIF Converter(フリーソフト)でアニメーションGIF変換 という流れ。

【 お勧め3DCGソフト 】★Shade★六角大王★Poser★は⇒ココ

AviUtl の詳細 → AviUtlのお部屋

Free Video to GIF Converter の詳細 → 「Free Video to GIF Converter」 - 窓の杜


こんなのがあったとは知らなかった。GIFアニメって、色々とアイデアを思いつくと楽しそうだ。 → 国際GIFアニメアワード2013 今年も開催!

これもなんか面白そうなサービスだ。 → GIFアニメを動く名刺やカードにできるサービス | BUZZAP!(バザップ!)





Norieks DSG-3DCG


スポンサーサイト

Tag:GIF 変換 猫耳 ネコミミ 3D アニメ キャラクター 画像

最近、ツイッターやら掲示板でよくGIFアニメを見かける。

GIFアニメってまだまだ需要があるのかいな・・・』などと思いつつ、今回、今まで作った動画の一部をアニメーションGIF変換してみた。変換にはフリーソフトや無料のWebサービスを使ってチャレンジ。

アニメーションGIFへの変換ソフトは色々なものがあるが、取り敢えず有名で簡単に使えそうなフリーソフト『Free Video to GIF Converter』を使用。
Free Video to GIF Converter は、画像のサイズやフレームレートの指定、不要な部分の切り取りや品質の指定が出来る他、とても操作が簡単であり、スムーズに変換をおこなえた。

Free Video to GIF Converter の詳細 → 【レビュー】動画を簡単にアニメーションGIFへ変換出来る「Free Video to GIF Converter」 - 窓の杜


↓猫耳キャラGIFアニメ(avi形式の3Dアニメから一部を切り出して変換。画像をクリックで別ウィンドウの400×300のサイズに拡大可)。

猫耳ガールGIFアニメ

上は、400x300/15fps、845KB


↓因みに元の動画





それから更に、今度は別の動画(前回の記事でUPした動画)を、無料のWebサービス『Giflike』を使用して、YouTube上にある状態で直接アニメーションにGIFに変換してみた。
Giflike は、YouTube動画を手軽にGIFアニメへ変換出来るサイト。変換する過程でアカウントの作成を要求されるが、メールアドレスは不要。個人的にちょっと操作性と待ち時間に戸惑いを感じたものの、何回かトライして慣れたら簡単に出来た。

Giflike の参考元 → YouTube動画を手軽にGIFアニメへ変換できるサイト「Giflike」 : ライフハッカー[日本版]


↓前回の記事でUPした3Dアニメーション(OLの3Dキャラクター動画) の一部を Giflike で変換。



Giflike で見る場合 → ココをクリック


↓因みに元の動画





今後のGIFアニメってどうなんじゃろか・・・短めのちょっとした映像を手軽に扱えるのは便利か。
世には色々と面白いGIFアニメがあるらしい。→ 写真が動き出す?!お洒落なシネマグラフGIFアニメーションまとめPhotoshopVIP





【 お勧め3DCGソフト 】★Shade★六角大王★Poser★は⇒ココ


Norieks DSG-3DCG


Tag:GIF 変換 3D アニメ キャラクター アニメーション フリー キャラ 動画

昨年11月にOL3Dキャラクター漫画をUPした際、同時に作成した3DCG画像のシーンをアニメーション化してみました(去年の記事は ココ )。


↓は去年UPした3DCG画像(ベベルなオフィスOLキャラ)。キャラクターその他をShadeで作成。画像をクリックで1280×1024のサイズでご覧いただけます。

3DキャラOLとオフィス



↓は今回作成したアニメーションOL3Dキャラアニメーションオフィスの風景)』(YouTubeにUP)。




AviUtlについて

今回、まずShadeで簡単なアニメーション設定をおこなった後、特にエフェクト処理などは何もせずに動画をまんまAVIで出力、その後、フリーソフトのAviUtlを使用して、繋ぎ合わせ、繰り返し部分の編集、音素材の取り込みやエフェクト処理、テキスト追加などをおこないました。
AviUtlは、当サイトでアニメーション作成の際にいつも使用しているフリーソフトですが、高機能でプラグインも充実しており、また、ネット上に多くの情報があるので、初心者が無料で使用出来るツールとしては抜群に強力で優れていると思います。
ポイントは、メニューの 『設定』 → 『拡張編集の設定』 を選択することで、タイムライン上での編集作業(レイヤと時間軸の中での編集)が可能になるので、そこの扱いに慣れれば、初心者でも充分に高機能を使いこなせることです。拡張編集のタイムライン上に複数の動画や画像、音声を取り込んで、連結や切り出し、各種エフェクトの設定などがおこなえます。

AviUtlのお部屋 様からダウンロード出来ます。

↓AviUtlの拡張編集画面

AviUtl拡張編集画面1310


XMedia Recodeについて

また今回、AviUtlで編集した動画を、一旦、圧縮無しのAVIファイルで出力し、それを、YouTube用にリサイズしたのですが、その際にフリーソフトの XMedia Recode を使用してみました。
XMedia Recode は非常に多くのフォーマットと幅広いコーデック(MPEG-4 AVC/H.264を含む)に対応した動画&音声ファイル変換ソフトで、今回、初めて使用しましたが、日本語にも対応していて、簡単に操作出来ました。
動画や音声をYouTube用に変換する場合、何向けの変換かを指定するメニューでYouTubeを選択出来るので、細かい設定が面倒くさい場合は、そのままYouTube用のデフォルトの設定で変換することも可能です。

XMedia Recode - 窓の杜ライブラリ からダウンロード出来ます。


それから、音楽素材についてですが、

動画内の音楽(ボーカルの歌入り素材)と各種効果音は、音楽素材/魔王魂 様からお借りしました。
音楽素材/魔王魂様が提供する音楽素材は非商用・商用ともにフリーで、しかも非常に素晴らしい素材が多く(BGM素材などは、普通に音楽として楽しめます)、当ブログの管理人はよく利用させていただいていおります。

以上、各サイト様に感謝!





【 お勧め3DCGソフト 】★Shade★六角大王★Poser★は⇒ココ


Norieks DSG-3DCG


Tag:3D 動画 キャラクター アニメーション キャラ フリー OL オフィス CG

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。