上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
お久しぶりの更新になりますが、Shadeで作成したOL3Dキャラクター4コマ漫画をUPしました。

3Dキャラや背景はShadeでモデリングし、パストレーシングでレンダリング。漫画にする際の画像編集にはPixiaやFireworksを使用しています。

3Dキャラ4コマ漫画 『ベベルなオフィス』-第22話 『ウェアラブルな時代』

3D4コマ漫画(OL)タイトル22

3DキャラOL漫画140601

3DキャラOL漫画140602

3DキャラOL漫画140603

3DキャラOL漫画140604
おしまい


↓は同時に作成した3DCG画像(3DキャラOLがウェアラブルでサーフィン)。画像をクリックで1280×1024の壁紙サイズでご覧いただけます。

3DキャラOLのウェアラブル1

3DキャラOLのサーフィン1

3DキャラOLのサーフィン2

3DキャラOLのウェアラブル2


因みに↓の画像は、上の3枚目の画像の背景(雲部分)のワイヤーフレーム。球体を適当に配置して、Shadeのボリュームレンダリングで簡単に作成出来ます。

雲背景ワイヤーフレーム



【ところで、ウェアラブルって、どうなん?】

ウェアラブルといえば、ウェアラブルコンピュータ、ウェアラブル端末など・・・・今後どうなっていくのでしょうか。

まー、仕事でどんだけ使うようになるかはわかりませんが、まずはやっぱり、エンタメの領域での利用が拡大するのかなー・・

実際、携帯電話も、これまでモバイル・コンピューティングやらユビキタスというキーワードが登場する中で、ビジネスシーンにも入り込み、ちゃんと役立ってるワケですが、何よりもエンタメ領域への影響力の方が圧倒的だと思いますし(通勤途中で携帯を利用している人々を見ると、仕事で使用している人より、ゲームその他のコンテンツを利用している人の方が圧倒的に多いように思いますw。話題と関係ありませんが、ちょっといかがわしいまとめサイトを見たり、怪しいメールを送ってる人は、『オイオイ、後ろから丸見えでっせ』みたいなw)。

そういえば、今日、こういうニュースが → アップル、ウェアラブル端末を10月に発表か--米でも報道

ウェアラブルといえば、具体的にどんな形態の機器でしょうか。

色々考えられますが、Googleグラスのような眼鏡タイプは、とりわけ、なーんか面白くなりそうな気がします。

例えば、ある企業のキャンペーンに参加して、指定された場所に行くと、眼鏡にクイズやゲームが表示されるとか、店舗に行って買い物すると、参加者の眼鏡にだけ特典のキャラクター映像等が現れたり・・・・なんか色々出来そうだし。

コンサートとか展示会のやり方も大きく変わるかも知れません。ライブビューイングを高画質パノラマ眼鏡で楽しむとか。もちろんそれが一般化することで、現場の集客が減ってはまずいので、チケットは現場のよりも高めに設定して、アカウントの管理もしっかりやるとか。

また、自分のTwitterのつぶやきが、他の眼鏡をかけてる人に、漫画の吹き出しになって見えるとか。『漫画とセパタクローが趣味で、友達募集中!』とか『○○ヲタで今、現場に向かってますが、なにか?』と吹き出しに表示させてる人がいたりしてw

まー、夢中になって眼鏡かけっぱなしで歩いたり運転したりで、事故っちゃったらマズイですけどw

なんか色々と面白くなりそうな領域ではあります。




過去の4コマ漫画『ベベルなオフィス』は、コチラ


【 お勧め3DCGソフト 】★Shade★六角大王★Poser★は⇒ココ



にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ


Norieks DSG-3DCG



スポンサーサイト

Tag:漫画 3D ウェアラブル キャラクター キャラ 4コマ 画像 OL

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。