スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レオタード3Dキャラのアニメーション(グラビアアイドル風)

去年の年末と年始に作成した蛇の被り物キャラクター(記事はコレ)を、普通のレオタードを着たキャラにしてみました(3Dキャラクターや背景は全てShadeで作成・レンダリングしたものです)。

↓まずは、普通に画像として出力し・・・・、

レオタード3Dキャラクター130201

(画像をクリックで1280×1024の壁紙サイズでご覧いただけます。)

レオタード3Dキャラクター130202



↓更にフリー動画編集ソフトを使用してアニメーション化してみました。



グラビアアイドル風・・・・・・・あくまでも〝風”www


っと、ここでフリーソフトの紹介ですが、

今回、まずShadeでアニメーションレンダリングを行い、いくつかの動画をAVIで出力、その後、フリーソフトのAviUtlを使用して、音楽を取り込んだり、エフェクトをかけるなどの編集をしました。

AviUtlは、前にも当サイトでアニメーション作成の際に使用したことがあり、けっこう有名なソフトだと思いますので、動画の編集に詳しい方は良くご存知ではないでしょうか。AviUtlのお部屋 様からダウンロード出来ます。

AviUtlはフリーソフトですが、高機能でプラグインも充実しており、また、ネット上に多くの情報があるので、初心者が無料で使用出来るツールとしては非常に優れていると思います。

ポイントは、メニューの 『設定』 → 『拡張編集の設定』の選択 で、タイムライン上で編集作業を行えるので、それに慣れれば、初心者でも充分に高機能を使いこなせると思います。拡張編集のタイムライン上に複数の動画や画像、音声を取り込んで、連結や切り出し、各種エフェクトの設定などがおこなえます。

また今回、AviUtlで編集した動画を、一旦、圧縮無しのAVIファイルで出力し、それを、これまたフリーのAny Video Converter(フリー版)を使用してYouTube用にリサイズしました。AnvSoft Inc. 様からダウンロード出来ます。

Any Video Converterは、H.264(X264)や携帯用動画を含む多様な動画形式に対応した動画変換ソフトで、フリー版でありながら、高速・高品質で動画を出力できます。日本語対応しているので操作も簡単です。


で、音楽素材についてですが、

動画内のBGMと効果音は、音楽素材/魔王魂 様からお借りしました。音楽素材/魔王魂様が提供する音楽素材は非商用・商用ともにフリーで、その中のネオロック素材ジャンルは特に私にとって個人的にツボで、素敵な素材が多いです。


以上、各サイト様に感謝!



【 お勧め3DCGソフト 】★Shade★六角大王★Poser★は⇒ココ



にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ


Norieks DSG-3DCG


関連記事
スポンサーサイト
3D動画キャラクターアニメーションキャラフリーレオタードグラビアアイドル

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。