CG女傑堂 - 萌え3DCGキャラクター

Shadeや六角大王で制作したオリジナル3Dキャラクターの展示ブログ。独自視点の萌えキャラや4コマ漫画、動画もあり。

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

3DCGの女傑キャラをポリゴン化しながら云々・・・

 22, 2008 05:55

これまで、当ブログに掲載する女傑は、全てShadeの自由曲面で作成してきましたが、今回、女傑をポリゴンでモデリング中。
過去に(六角大王で)作成したキャラクターデータ(オリジナル)の少し気に入らないところを修正して、女傑にしようかなっと・・。

↓は、現在、六角大王(Super5.5)でモデリング中のまだ荒めの女傑(面と線のみの表示)

CGガール1CGガール1


↓は、嘗て六角大王で作成た3DCGガール。本ブログとは別のサイト(Norieks DSG)に掲載。画像も六角大王からそのまま出力。

CGガール1CGガール2


六角大王は、ポリゴンで人体を作成する場合、個人的には最も使いやすいソフトです。今回、私はソフトのライブラリや外部の雛形データを使わずにゼロからオリジナルで作ったデータを再度修正していますが、いちいち全部モデリングするのは面倒だというユーザでも、ライブラリやアニメーション機能を使って手軽に楽しく遊べます。
ちなみに、ニコニコ動画では、六角大王で作成したキャラクターと初音ミクで作った歌の動画をUPするのが流行っているようです。


もちろんShadeにもポリゴンの編集機能はあり、DXFやWavefrontObj(Objの方が扱いやすいと思う)等の形式で、Shadeに取り込んで編集することが出来ます。

私は通常、大抵のモノはShadeの自由曲面で作り(人によって好き嫌いはあると思いますが、個人的にShadeの自由曲面は最も慣れ親しんでおり、使いやすい)、必要に応じてShade内でポリゴンに変換したり、モノによって最初からポリゴンで作成し、また、今回のようにポリゴンで人体のモデリングをする場合は、六角大王を使用し、必要に応じて、またShadeに取り込んでレンダリングをおこなうといったように使い分けをしています。

それでもって、今回のモデリング完了後は、骨を入れて、Poserにもって行きたいなっと・・・(これは中々一筋縄でいきそうにないのですが)。

面倒なので、一つのアプリケーションで全部の機能を持っていてくれて、しかも安価に入手できれば・・・と思ったりもしますが、なかなかそーは上手くいきましぇん。

Shadeについては、今度3月にリリースされるShade 10で、かなり大幅な機能強化がなされ、Second Life エクスポータ等の新機能も搭載されるらしいのですが、これは期待大です。

昨今、Poserやセカンドライフのような3Dデータを取り込んで楽しめる3DCGアプリケーションやサービスが、(海外では何年も前から、日本でも徐々に)普及しつつあることは言うまでも有りませんが、そういう状況の中で、各アプリケーションがどのように進化していくのか、また3Dデータを利用したサービスや一般のユーザ層での利用方法が、どんな形で発展していくのか(思いもよらなかった利用方法がでてくる可能性もあり)、楽しみでございやす。ってなんとなくまとめてみたりして。



にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ






↓Norieks DSG – 3DCGギャラリー↓

Norieks DSG-3DCG






【 お勧め3DCGソフト 】★Shade★六角大王★Poser★は⇒ココ



スポンサーサイト

Tag:CG 3D 女傑 六角大王 Shade Poser キャラクター ポリゴン 自由曲面

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。