CG女傑堂 - 萌え3DCGキャラクター

Shadeや六角大王で制作したオリジナル3Dキャラクターの展示ブログ。独自視点の萌えキャラや4コマ漫画、動画もあり。

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

自由曲面で作成した萌え3DCGのメイド女チュウをアップ。

 24, 2008 01:38
ポリゴン女傑の作成は、ちと中断。今回、手抜き的ですが、昨年末PARAFLAでFLASHゲームを作った際に使用した“メイド女チュウ”を再レンダリングして、ShareCGにアップしやした。
(ShareCGは海外のCGフォーラムで、無料で作品やテクスチャなどがダウンロードできます。当初、CGの投稿者はアクセス数に応じて広告費からレベニューシェアを受けられるというシステムでしたが、昨年末にビジネスモデルの見直しをするとかいう通知があり、現在レベニューシェアは止まっています。この手のビジネスはきっと難しいんでしょう。投稿やダウンロードは出来ます。)画像クリックでShareCG内に飛び、更に画像クリックでサイズ大(1024×768)の画像がダウンロードできます。
 メイド女チュウ0805 メイド女チュウ0805

Shadeといえば、自由曲面。近年のVer.では、ポリゴン編集機能も充実してきましたが、個人的には初期のVer.からずっと慣れ親しみ、感覚的にモデリングし易い自由曲面を手放せません。骨入れやポージングについても、Shadeのジョイント機能(形状を移動、回転させたり、拡大縮小する機能)を使用して、容易に設定出来ます。
ただ、自由曲面は、リアルな人間の顔を作成する場合など、ポリゴンの頂点編集のように細かい設定をするには融通が効かない面もあり、そこをカバーする為に色々な工夫が必要になります。
自由曲面で人体等の複雑なモデリングをする場合、色々な方法があると思いますが、私の場合、けっこう安易な方法を用います。
例えば、上の女傑キャラの顔は、顔のベースのモデリングだけを注意深く行い、目は、半球のフタ(目蓋)を2つと球(眼球)を組み合わせ、唇その他のパーツも、顔のベースとは別に作成したものをくっつけるといった具合で作成しています。
また、顔の表情を変化させる場合、ポリゴンなら頂点を編集してモーフィングさせればよいのですが、自由曲面の場合、コントロールポイント(自由曲面の頂点)をいじると、シワとか色々面倒な問題が起こります。そこで、顔のベースとは別に作成した目や唇などのパーツにジョイントを設定し(それぞれ上下左右前後への移動、拡大縮小が出来るように)、各パーツの位置を変えたり、あるいは伸び縮みさせて表情が変わったように見せるようにしています。他にも色々な良いやり方があると思いますが、この方法で、形状のモデリングにあまり複雑な手間をかけずに、そこそこの表現は出来ます。
  • ↓(左)は、上のメイド女チュウの陰線消去透視図。
  • ↓(中央)は、顔のベース部分の自由曲面(シェーディング+ワイヤーフレームで表示)。クボミを持たせる位置に注意し、シワが出来ないように何度もスムーシングをかけて作成。
  • ↓(右)は、目の部分。睫毛を付けた半球のフタ(目蓋)を2つ作成し、球(眼球)、平べったい半球(瞳)と組み合わせるだけ。それぞれの形状が、回転や上下前後左右への移動をするようにジョイントを設定する。
 shade自由曲面08051 shade自由曲面08052 shade自由曲面08053
  • ↓(左)は唇部分。上唇と下唇のそれぞれが、回転や上下前後左右への移動、拡大縮小をするようにジョイントを設定する。
  • ↓(中央)は、顔のベースに目や唇、耳の形状を組み合わせた状態。各パーツの位置は適当に良さげなところに配置。後で位置を微調整したい場合は、各パーツのジョイントで移動したり拡大したりする。
  • ↓(右)は、更に髪の毛やリボン等を配置して、女傑の顔の完成。
 shade自由曲面08054 shade自由曲面08055 shade自由曲面08056

(^_^)/ 管理人のオススメ ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼(^_^)v

1/7PVC製塗装済み完成品 『ToHeart2』 久寿川ささら ~スク水メイドVer.~(グリフォンエンタープライズ製)

スポンサーサイト

Tag:CG 3D キャラクター メイド shade 自由曲面 萌え ポリゴン

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。