スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3DCGキャラの動画作りで、バレエって難しくねー?

昨年10月から年末まで、ちょこちょこ更新していた3Dキャラの冗談フィットネス動画 (YouTube → ココ、FC2動画ココ) について、またぼちぼち更新しようかなと思い、今度はバレエの動きを取り入れようとしたが、これがなかなか面倒・・・。

格闘技系の動きや簡単なダンスの動きはモーション付けが比較的容易だが、なにせバレエの動きは、私の脳の中にこれまで殆どインプットされたことが無い。もちろん見たことはあるが、頭の中で一連の動きを鮮明に再現できるほど消化されていない(実は、これはあくまでも私見だが、頭の中で動きを鮮明に再現し易い、あるいは鮮明に再現できる程に消化されている動きであれば、3Dのモデルにその動きをさせることも簡単なのだ)。

YouTubeにある米国のアナハイムバレエ団の人々の動画を参考にしつつ、モーション付けを試みているのだが、バレエの動きっちゅうのは、手足の微妙な曲線で繊細な表現がなされていることと、ポーズからポーズに移る間の動きがけっこう複雑であることもあって、モーション付けは予想以上に面倒っちい。

そこでふと、個人で利用できるモーションキャプチャーソフトについてネットで調べてみたが、なかなか良さそうなものが無い。っつーか基本的に値段がまだまだ高ぇー!

スタジオ要らずで、動画からも人体の動きをキャプチャーできて、個人で利用しやすい価格帯(2~3万円程度)で、簡単にShadeや六角大王Superのボーンと連動させられるモーションキャプチャーソフトがあれば非常に嬉しいんだが、そんな都合の良いソフトは現状は無いなー・・・。

仮にそのようなソフトがあったとしても、ユーザ層は、最初はニッチな特定領域の人々に限られそうなので、急に爆発的に売れるとは思えないが、エンタメ分野でのアプリ開発に多用されたり、そのテクノロジーを利用した新しいビジネスが生じたりという可能性はあると思うんだが・・・・。

モーションを作成中の3Dキャラクターと陰線消去透視図。Shadeの自由曲面でモデリングし、パストレーシングでレンダリング。

とりあえず3Dキャラクターをレオタードの衣装に変更し、
3Dキャラのバレエ1

バレエ動画を参考に、こんなポーズをさせたり、
3Dキャラのバレエ2

こんなポーズをさせたり、
3Dキャラのバレエ3

また、こんなポーズをさせたり。
3Dキャラのバレエ4

ポージングの設定自体は難しくないのだが、ポーズからポーズに移る間の細かい動きを設定するのが非常に面倒。バレエはキメのポーズから次のキメのポーズに移るまでの間の動きが非常に曲線的で複雑かつ繊細。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Norieks DSG-3DCG

【 お勧め3DCGソフト 】★Shade★六角大王★Poser★は⇒ココ

関連記事
スポンサーサイト
3D動画キャラクターshadeモーションキャプチャーCGモデリングポーズバレエ

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。